ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

ダンボールの?(2005年回想)

やはりプリンの行動から察すれば妊娠は確定的
a0045932_8524231.gif

                          私の涙あめ


巣作り行動を開始
フローリングを爪で掘るのだが、ここは大自然の土の上ではない。
掘っているつもりなのか
後ろ足の間へと土を跳ばす仕草は全く外の穴掘り作業と同じことを繰り返し、
a0045932_815521.jpgただ異なる点は悲しいかな
何日働いてもその成果は現れる筈もなくとうとう
娘がダンボールに格好の穴を開け部屋の隅に置く。

勿論観察用の別の開放部分も確保済みだが、
今は硬く閉ざしておく。
私が布切れ、新聞紙を部屋中にばらまくと、口で銜えダンボールの巣までせっせと運ぶ。

何往復もしていると賢い兎はその最中、布切れを1度に復数枚運ぼうとズルをおもいつく。、既に口の中は含みきれないほどの布で一杯。
次を銜えると口から数枚こぼれ落ち、それを繰り返すうち合理的に口に銜える術を学ぶ。

長いストッキングは「よいしょこーらー!」引きずりながら運び
入り口からとび出した部分は自分が出て何度も送り入れる重労働。
                  疲れると体を思いっきり伸ばし一休み
a0045932_8305226.jpg呼吸も荒く体、頭が小刻みに上下に揺れ、くる日も々おしみなく巣作りに努め、
私はと言えば、くる日も々娘の古着をハサミで細かく切る作業を強いられ、
乳母の協力も手伝って巣作りも無事完了

最後の仕上げはプリン自身の喉の毛をむしりとり運ぶ
その量は半端ではない。
ふわふわの毛の塊が部屋に舞う。
[PR]
by cyaa8989 | 2006-06-30 08:44

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989