ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

バトンタッチ(2004年8~10月 回想)

面倒を見る主が変わり
ぴー君とのスキンシップを図りたいため、
餌やりはあえて手に持って与えることに気を配り、
それにも加え規則正しく厳しく引継ぎの言われを守り優等生だったつもりが、
普段劣等生の私には、ストレスとなり、都合の良い逃げ道を捜しだす。

日が経つにつれ穀物類は肥りやすく、よい餌やりとは思えず疑問を抱き、
自然と我が家流甘さに傾きかけて1ヶ月経過、
ぴー君が自分自身の喉の毛を口でむしる行為を続け辞めようともしない。

くる日もまた次の日もつづく。
a0045932_822538.jpg

きっと環境が変わりストレスを抱え込んでいるのだろうと、
強い自信を持って私流診断を下す。
そうならない為にもスキンシップの時間を大切にしていただけに、
ストレスをどうやって取り除けばいいのかさっぱり見当も付かない。

いつ見ても常に頭を上下に動かしむしりとる。

叱るとその時は辞めるのだが、
振り向くと早や同じ行動に、なんの役にもたったもんじゃなし!
可愛いぴーが見るも無残なみすぼらしさに耐え切れずとうとう獣医に足を運ぶ。
[PR]
by cyaa8989 | 2006-06-16 08:06

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989