ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

大成功(2002年?月・回想)

息子より無事開放したとの電話あり。
窮屈な所から広い部屋にやっと出してもらえること何時間ぶりだったろう。
苦労した割りには、な~~んだ!都会は聞くほどのところではない等と思うなよ。
【住めば都】昔から言うではないか。ピーには田舎があるだけでも幸せなんだから!

なるべく水分を多く含む餌は控えていたものの、
我慢してくれたトイレもやっとできる。
小さな体でこんな量と思う程、可哀相にもぎりぎり迄我慢してくれる。兎はとても賢い。

万事予行練習の甲斐あり難関突破!私も遠く離れてしまった倉敷でスリルを味わいながらも「朗報にホッ!」とする。
3人3様今日あった冒険の疲れを取って、明日に備え お・や・す・み


さぁー!残るはひとつのみ、手に汗握るゲームもゴールに近い。
これからどんな生活が待っているのか、期待と不安が交差する中、
新しい住まいとなる社宅にあと一歩!
住人に見つからないよう部屋まで一気にgo!
最終地点で見つかれば、今までの苦労は水の泡
a0045932_15115978.gifぴー 付いていくのも楽ではないが都会の兎までもう一息ベイブに続け!!a0045932_1342113.gifa0045932_13185221.gif
a0045932_135237.gif

[PR]
by cyaa8989 | 2006-05-26 11:03 | 兎との生活

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989