ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

新幹線に乗ったうさぎ(2004年?月・回想)

倉敷の我が家に一番近い高砂での勤務は1年?ヶ月余り、
辞令により本社勤務のため東京での仕事が始まる。

家族の一員ピー君もその中に内緒(千葉にある社宅も動物禁止)で含まれているのだが、
乗り物に弱い兎は
万全を期して一緒に転勤族の仲間入りに同行。連れて行ってもらえ
よかった!よかった!!

キャリーにエブ札なぞを付けてもらい、上機嫌でひざの上にて一等席
確か乗車賃は250円ぐらいだったと記憶している。
世に言う無銭乗車、キセル乗車でもなく堂々たるJRのお客様

可哀相にプリンは全てに於いて大きく差をつけられたものだ。
都会の兎と田舎のうさぎ
(そうそう!確かベイブという名の豚も都会に行き困難を乗り越えたそうな・・・・)

プリンも都会の兎とはいかないにしても、
いつの日か新幹線には乗せてあげるから今回は目をつぶって我慢して!
そして今までのよう度々会えないので、よ~く目に焼き付けておくこと。
分かったプリン!
じゃぁ元気でピー君バイバイ!!

a0045932_8282876.jpg

[PR]
by cyaa8989 | 2006-05-24 07:40 | 兎との生活

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989