ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

4月5日 45番札所 岩屋寺~53番札所 円明寺まで

a0045932_1923296.jpg

奥深く高く
歩くこと20分
キツツキが幹を突く音が静かな山間に響いています。
ヤマガラの険しい鳴き声の先を目で追うと数匹が飛び立ちました。
a0045932_1910422.jpg

急勾配を前かがみに歩いていると
傍らには淡いピンク色のヤマエンゴグサ咲いています。

a0045932_1971141.jpg

45番札所 岩屋寺
しばらく歩いていると、名の如く怖い位に岩峰が前方を塞ぎます。
a0045932_1972236.jpg

不思議な形を成す奇岩は数千年前は海底にあったもの
隆起し峰と景観を変えました。
a0045932_1974636.jpg

巡礼者は険しい岩により近づくため
架けられたハシゴを上るのです。
一足ごとに摩耗する木の凹みが見られます。
a0045932_1975969.jpg

弘法大師様はこの山全体を本尊にしました。

a0045932_1257477.jpg

46番札所浄瑠璃寺
a0045932_21121545.jpg

松山市にある霊場はほぼ平地に隣接していますが
45番札所から46番札所まで約30キロ
標高710mの三坂峠を越えていきます。
a0045932_21135920.jpg

樹齢1000年以上 天然記念物イブキビャクダン

a0045932_22553376.jpg

47番札所 八坂寺
a0045932_21183541.jpg

山門・天井画の向こうは菜の花が咲き桜が舞う
住宅地の奥にある里寺です。

a0045932_14122631.jpg

春風景の農道を楽しみながら着いたところは
県道脇に建つ
48番札所 西林寺

a0045932_22131068.jpg

49番札所 浄土寺
a0045932_22243229.jpg

見頃のしだれ桜を撮る私を置いて
夫は納経所へ御朱印を受けに行きます。
a0045932_22243747.jpg

シャガとしだれ桜
a0045932_14343759.jpg

松山出身の正岡子規の歌碑は、どのお寺でも見かけます。

a0045932_22251224.jpg

50番札所 繁多寺
a0045932_22322093.jpg

松山市街地が見渡せる山の中腹
山門の中の桜はすっかり見ごろを過ぎていました。
a0045932_22323216.jpg

花の多いお寺で
ヘビイチゴを撮りにご近所の方が来ています。
a0045932_2232419.jpg

この白い花の名前も聞いたのですが
思い出すことが出来ません。

a0045932_22325015.jpg

51番札所 石手寺
a0045932_22351137.jpg

道後温泉まで1㎞の距離
a0045932_22374897.jpg

2日目の天気が悪くなければ今日の巡礼は
51番札所で区切り止めでしたが
53番札所まで回ります。
a0045932_22352084.jpg

今日は穏やかな日和ですが
明日の天気予報「爆弾低気圧」を頭に入れて
私達は朝から駆け足で巡っているのです。
a0045932_22352795.jpg

境内の両側には出店があります。
猫が数匹、その中に黒猫ニャニャ子にそっくりです。
a0045932_2239196.jpg

慌ただしく51番札所まで巡り
ふっと我が家で留守番のニャニャ子を思い出します。

a0045932_2248448.jpg

52番札所 太山寺
a0045932_22454452.jpg

今夜の宿  道後温泉を通り過ぎます。
a0045932_2247551.jpg

徳島県、高知県と巡ってきた中で
愛媛県は平地に建つお寺が多いせいか
荘厳さにはやや欠けているように思います。
a0045932_22471469.jpg

そう言った意味では駆け足で巡っても不満は残りませんが
太山寺ではゆっくりしたかった霊場です。
本堂は鎌倉時代建物 国宝
a0045932_22472462.jpg

新緑も目立って美しいです。
a0045932_2247332.jpg

山吹と赤い椿を背景に

a0045932_2247427.jpg

53番札所 円明寺
a0045932_22514741.jpg

1日で10霊場を巡りました。
a0045932_22502971.jpg

[PR]
by cyaa8989 | 2013-04-09 15:34 | 四国遍路

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989