ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

途中からのブルーは抱っこがきらい。
  チャアを抱いてると視線を感じる
      その先には淋しそうなブルーの目がみつめてる
 兎もやきもちを
        やくの
a0045932_1772521.gif
       

             いいえ!つくのです。

 

                    
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-11 17:11 | 兎との生活

ただいま子育て中

わがままで、おてんばなチャアに比べ、遠慮がちで、はにかみやのブルー。
でも、そこは母親子育ても厳しい。悪ガキに業を煮やすと右往左往追い詰めるのだが
身軽な子兎は、猿飛佐助のごとく宙を舞う。急に目の前から消えると、親兎は
何がおこったのかあっけにとられ、ポカーンと目を白黒さす。
   
   これで一件落着!こんな日ばかりではない。
   しっかりお灸をすえられることも度々なのである。



   
a0045932_13404527.gif
               反省します・・・・


                                
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-10 13:30 | 兎の習性

チャア! ハグハグ

a0045932_11391064.gif兎の成長は早い。丸っこい小さな体も、親と変わらないまでになる。
それでもチャアはブルーを独り占め、いつまでもおっぱいが離せない。


そんな折小さな旅のはじまり

ブルーの目をぬすんでは、二階への冒険が始まる。お気に入りのベッドの下へ入り込むと
何時間も出てこない。
こうなると、仕事用の長いさしの出番!突っつき追い出すのだが、
成長と共に、おいそれとは従ってくれなくなる。
ある日いつもの(それ)が始まると、さしに歯向かって声をだす。「ハグ!ハグ!」と
必要以上に応戦!
   、
a0045932_11363027.gif
a0045932_11374868.gif家族中ベッドの下を覗き込み、新たな発見に大いに沸いた。(cyaa8989)
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-08 11:53 | 兎の習性

おわかれ

会うたびごとにお隣のおばあちゃんが笑って言う。「身ごもった兎を連れて帰るなんて、人間様ならおおごとだ」と善いところに拾われて幸せ者だ。
私は心でつぶやく。「そうかなー?そうあってほしいなー。」・・・・・・・と
ニッカボッカを穿いたような、体半分と両目から耳にかけて茶色の兎を家族の一員に加える。
ちゃあ(cyaa)と命名

3匹の白兎の里親探しが始まる。
産まれたばかりの可愛い兎飼っていただけませんか?遠慮がちに小さく張り出す。
ご近所と幼稚園に決定!胸を撫で下ろす。
お別れの日持参金ならず餌つきでおくりだす。可愛がってもらうのよ。a0045932_1047494.gif
a0045932_10481876.gif
a0045932_10484381.gif
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-07 10:52 | 兎との生活

白に埋もれてみえないかな?四匹誕生
a0045932_1183941.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-06 14:46 | 兎との生活

四葉のクローバー

a0045932_14205863.gif
「オーイ!ブルーが子どもを産んだよーー」の叫び声に、天と地がさかさになった気分で、
交尾もしてないのに? 連れて帰って20日もなってないのに?正しい判断ができないまま、
階段を駆け下りていた。
それ程私の頭は、パニック状態で真っ白!
ブルーの(3匹の白兎と1匹の茶のパンダ兎)の子育てが始まると共に、一気に家族の
一員になる。
おっぱいの時間4匹の子兎は、くるっとあおむけになり、おっぱいをすう。
思いもよらぬ子育てをみられ家族に潤いと笑いを運んでくれたブルーに
  一杯感謝!感謝
a0045932_14183229.gif
a0045932_14221542.gifa0045932_14225987.gif
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-04 14:26 | 兎との生活

紅葉

講座で写真を撮りました

外はもう秋まっさかり、
   赤、黄織りなす中で、迷?カメラでシャッターおす。
a0045932_1327328.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-02 15:15

ようこそ我が家へ

兎の知識なぞ全く知る由もなく、「猟師が射止めた獲物は耳を持っていた」との事
だけで、それが正しい持ち方と判断し、痛そう!と思いつつも実行。
 (実は、耳には血管が多いため一番悪い持ち方なのだ)
部屋に放つと、家中の冒険が始まる。家具、ドア、壁紙、敷居と手当たり次第に
a0045932_2153551.gif
噛む。かむ。カム。
a0045932_2155403.gif

奥の隙間に入り込む。板をバリケードにする。の繰り返し
テレビが映らない?こわごわコードを引き寄せる、線がむき出しに、、、、、
「えーえ!こんなに歯が強いのー?」
新聞紙、ぬぎっぱなしのソックス、ありとあらゆるものを、米櫃の奥へ運ぶ
 (そのときは巣作りとも知る由もなく)
外出してても気になって落ち着かない日々が10日も続けば心はボロボロ。
こんな日が何年も続くとなればノイローゼになるわ!!後悔半分の日々

そんなある日、階下より夫のときならぬ声がする・・・・
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-11-01 21:56 | 兎との生活
a0045932_21212596.gif
ブログ。さて?なにを書こうかとパソコンと数分にらめっこ。
娘には「まだ~?」とせかされるし、大変なページを設けたものだ。
可愛いざかりだった、2人の子供も社会人になった今
家族に笑いを運んでくれる可愛い天使は、うさぎのプリンちゃんと、ピーくん
へとバトンタッチしたように思われる。
この天使を載せるには、まず私の『うさぎ奮闘記』のルーツからおはなしをはじめよう。

2人の子どもが幼き頃、5月のゴールデンウィークは何処へ行っても渋滞。
満員にほとほと嫌気が差し、思いついたのが名前もロマンチックな美星町へのわらび採り。
これなら出費もない。
お土産つき、何よりの森林浴と一石二鳥。
5月となれば我が家の例年行事に落ち着いてしまった。
そんな遊びが何年続いただろうか?

子どもがついてこなくなってからも夫と2人で行くまでに定着していたのだが、
1994年のわらび採りはいつもと1つ大きく違っていた。
そう!1匹の青い目の白兎を捕まえた。ブルーと命名。

ここから奮闘が始まるのも知らず、あまりの可愛さに連れて帰ることになる。
a0045932_21193677.gif
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-10-31 21:23 | 兎の話

初ブログ

初めての私のページ、楽しい事を書く様心掛けましょう!
愚痴は言わない。
泣かない。
怒らない。
癒されるページに来て下さい。
[PR]
# by cyaa8989 | 2005-10-19 14:32

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989