ひまわりとうさぎ大好き

cyaa8989.exblog.jp

兎を通して心の癒しになれば

a0045932_147269.jpg

同志社大学を無事見学できて
今出川御門を出る頃は昼時
a0045932_1046786.jpg

市バスに乗り
手頃で美味しい豆腐料理店へ案内された所は交通量の多い大通りから
路地裏に続くその奥に灯りが入った提灯
風情ある大正時代の町家を生かした【豆水楼】a0045932_10474060.jpg
a0045932_10475225.jpg
案内され席に着くと
「向うに見える大文字山、前は鴨川が流れています」と説明してくれます。
a0045932_10511491.jpg

方向音痴の私は言われるままに娘の後を追い
何処に居るのかも分からなかったのですが
やっと位置が確認できたのです。
a0045932_10483727.jpg

夏には風情ある川床
出てみると目の前は記憶にある鴨川沿いにペア同士の語らう光景
a0045932_10515595.jpg

町家膳 昼のみ 2,268円
豆腐、湯葉刺身、湯豆腐、天婦羅、茶碗蒸し、お茶漬け、デザートと続きます。
a0045932_1052255.jpg

a0045932_10534674.jpg

a0045932_1053599.jpg

春キャベツのアイス
a0045932_10543130.jpg

豆水楼を後にする頃は、少し風が出てきました。
御あつらえ向きに花吹雪が舞ってくれます。
a0045932_1055147.jpg
私の希望で銀閣寺「特別拝観」へ
a0045932_1134136.jpg

正面に大文字山が見えています。
電線は避けようがありません。
地下に埋めてもらいたい。
1日限りの儚いお願いです。
a0045932_1055534.jpg
a0045932_10564069.jpg
桜舞う哲学の道は人また人
a0045932_10565166.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-13 21:45 |
a0045932_14491228.jpg

整然と手入れされた松並木を気持ちよく歩いています。
a0045932_14492316.jpg

相国寺 春季特別拝観
一般800円 
65歳以上700円
とありますがカメラを提げて歩く旅
腰痛持ちには身軽が鉄則です。
a0045932_14505984.jpg

普段使用のバックから小さなショルダーバックに移した物は財布のみ
65歳を証明する免許証は手元にありません。
a0045932_14495154.jpg

財布の中にあるカード類に65歳以上を示したものは無いかと
くまなく探すと「やったー!ありました」
岡山 後楽園 年間パスポート
a0045932_14495997.jpg

これで100円安
a0045932_14506100.jpg

法堂(重要文化財)  ドーム状に造られた天井画の蟠龍図の下で手を打つと
反響した音は龍が鳴いているように聞こえる『鳴き龍』として有名です。 
a0045932_14501354.jpg

天井の円形の中に描かれた龍を見上げながら
法堂を一周歩いてみると何処から見ても龍の顔が着いてくるように見えるのです。
a0045932_14502038.jpg

この現象を説明してくれるのですが
「他言は控えてください」と面白おかしく冗談を交えながら話してくれます。
簡単に一言で説明すると「だまし絵」だとか。
a0045932_21204365.jpg

相国寺から今出川通りに出ると
美しいレンガ造りの建物が目を惹きます。
a0045932_21205884.jpg

新島襄創立の同志社大学だと教えられると
a0045932_2122384.jpg

全くの予定外ですがキャンパスを見学したくなりました。
a0045932_20552654.jpg
.
許可なしで入れるのだろうかと不安を抱きながら
あれこれ思案の末・・・・・・夫との会話を
「何々?その話」と初耳の娘に教えること
a0045932_20553635.jpg

十数年前、息子の大学受験で入学金245,000納めただけの私達

その、よしみをここで勝手に持ち出し入ってみることにしました。
a0045932_2143719.jpg

2014年度の入学式も終えキャンパス内は
若さが夢がみなぎっているように見えてきます。
a0045932_20573424.jpg

クラーク記念館前で私はV、夫はⅣと指をたて写した画像を
娘はその場で息子に送信したようです。
a0045932_2112415.jpg

返信メールは、何の数字かと。
a0045932_20554754.jpg

↑拝観料65歳で100円安と喜ぶ私だと言うのに・・・・
息子はどこ吹く風とばかりに・・・・・・。
a0045932_20593797.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-12 21:51 |

4月9日 京都御所

a0045932_20341998.jpg

4月9日(水)~13日(日)京都御所 春季一般公開
a0045932_20342926.jpg

a0045932_21411827.jpg

水曜日9日
娘は休日を利用して日帰りで京都御所 春季一般公開に行こうと
前々から誘われていました。
a0045932_20344998.jpg

京都へ日帰り等、疲れに行くようなものと
私は誘われていながら、乗り気ではありません。
a0045932_203531.jpg

夫は娘に頼まれていた往復切符を
前日チケットセンターで3人分(39,500円)購入してきました。
a0045932_20351722.jpg

チケットセンターを利用した新幹線乗車券は少々割安で購入です。
a0045932_203692.jpg

6時30分我が家を出発
京都着8時30分
a0045932_20361562.jpg

まずは
市バス・京都バス1日乗車券カード500円を購入して
1番 京都御所へ
a0045932_20362175.jpg

2番 相国寺 3番 同志社大学 4番 銀閣寺 5番 祇園 
a0045932_20362828.jpg

6番 ライトアップ八坂神社と円山公園 7番 ライトアップ清水寺を巡って
帰宅22時40分
a0045932_20363530.jpg

あ~ぁ、疲れ果てヘトヘトです。
a0045932_20364222.jpg

続き、順を追って載せていきたいと思います。
a0045932_20365035.jpg
a0045932_20365886.jpg

a0045932_2242642.jpg

玉座
a0045932_20372886.jpg

左近の桜
a0045932_2037353.jpg

右近の橘
a0045932_20375559.jpg

a0045932_20405937.jpg
a0045932_2041889.jpg
a0045932_20411678.jpg
a0045932_20412470.jpg
a0045932_20413479.jpg
a0045932_20414523.jpg
a0045932_20415582.jpg
a0045932_2042359.jpg

a0045932_21413429.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-10 21:39 |
お花見にはやっぱりこれが無くては
a0045932_2231744.jpg

可愛く区切った中に彩を散りばめたお気に入りのBistro na菜のお弁当
a0045932_2232490.jpg

4日から荒れ模様の天気予報で
3日の花見日和を当てはめ母を誘い出しました。
a0045932_1131296.jpg

長く続く石段を上ると下津井城跡(城山)
風光明媚な瀬戸内海や瀬戸大橋が見渡せる花見スポットですが
98歳の母はそこまで歩けなくなって何年が経ったのでしょうか。
a0045932_132382.jpg

近場の城山で車を横付けできて
花見スポットに劣りながらも、欲目なりに瀬戸内海と瀬戸大橋が望める場所を探し
ここ数年はこちらでミニお花見です
a0045932_1325730.jpg

空を隠すほどサクラ色の名所でも
結局は1本の木の下で集うのですからと言い訳もはなはだしい。
a0045932_1744489.jpg


a0045932_17455951.jpg

母と寄り添って眺めていると
花の陰で飛ぶミツバチやメジロにも気付きます。
a0045932_1345812.jpg

木々の間から大型船が航行しているのも見えるのです。
a0045932_2234941.jpg

今年も念願のお花見ができたことを母と共に喜びました。
a0045932_2241097.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-07 13:25 | 母のこと
a0045932_21481691.jpg

a0045932_21253228.jpg

ここは倉敷酒津公園
『水と桜』をテーマにした公園と放送が流れています。
a0045932_21445819.jpg

a0045932_2251944.jpg

高梁川から取水した水は公園内の貯水池に
a0045932_21501279.jpg

a0045932_21254631.jpg

配水された水は公園内を潤しながら流れ
a0045932_20473244.jpg
子供たちの水遊びの場へと
a0045932_20475424.jpg

a0045932_20381272.jpg

春はテ-マ通りの桜があちこちで美の競演が見られます。
a0045932_20382130.jpg
a0045932_2039531.jpg
a0045932_20382887.jpg

a0045932_2040338.jpg

a0045932_2223255.jpg

人々は一瞬の美に酔いしれ集います。
a0045932_20404331.jpg
a0045932_20405135.jpg

海からやってきたイルカだって宴に花を添えます♪
a0045932_2042770.jpg

桜満開の下を逸れると静かな空間にユキヤナギと山吹
a0045932_204230100.jpg

トサミズキ
a0045932_20425192.jpg

椿を背景に桜
a0045932_20412841.jpg

土手を見上げると一人静かに
a0045932_23162627.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-05 23:15

3月27日 魚釣り

3月27日と日付は1日だけ後戻りします。
a0045932_1044692.jpg

日本帰国前から、釣りの段取りを頼まれていた夫は
子供用の釣竿を買い待ち望み
a0045932_10441472.jpg

娘は早くから個人休暇を当てはめ
準備万端、相整いました。
a0045932_10442118.jpg

27日朝、孫の起きるのを待って釣りに出かける頃は
潮回りは良く無いのです。
フグでも釣れれば良しとして、私を除く5人はでかけました。
a0045932_10442944.jpg

私は家事に追われる中、新調した袴と胴着の丈詰め
孫の好きそうな煮込みハンバーグの下ごしらえと大忙しです。
a0045932_10443689.jpg

ゆっくりする間もなく夕方には「お腹が空いた~~」と元気な声で帰ってきました。
a0045932_10444352.jpg

いっときも待てないとばかりの声は
二十数年ぶりに聞く言葉です。
a0045932_10445039.jpg

その二十数年前、当たり前のように豚カツをお代わりした息子

その息子の子供も又同じように
空になった大皿を私に差出し、煮込みハンバーグのお代わりです。
家庭に活気あり、遣り甲斐があるのは、このような場面が見える事のようです。
a0045932_10445688.jpg

血縁を深めた短かった日に再会を約束してお別れがきました。
手を焼くことも無かった孫が駄々をこねます。
穏やかな口調で「釣りがしたいよぅ」と念仏のように繰り返し家から出ようとしません。
a0045932_1724463.jpg

態度は岩の如く、一筋縄ではどうにもなりません。
新幹線の時刻もあり無理やり車に乗せ見送りました。
a0045932_13235444.jpg

岡山駅へ着くまで「釣りがしたいよぅ」と言い続け今度は車から降り無かったと
夫が教えてくれるのを聞きながら・・・・・
帰りたく無かった気持ちの裏返しだったのでしょう。
a0045932_13522691.jpg

東京で1泊楽しみ、いよいよ飛行機に乗る前
「おばぁちゃん、我儘言ってごめんなさい」と電話の向こうで謝るのです。
「謝る事など何ひとつしていないので謝らなくてもいいのに」と心の内を
夫に打ち明けました。
a0045932_1324317.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-04 20:40 | 息子とのやりとり

3月28日 最上稲荷へ

a0045932_19252032.jpg

2月10日境港へ立ち寄った時
期日指定配達(3月27日)を頼んでいた紅ズワイガニが届きました。
タイより帰宅する息子と孫を精一杯の気持ちで迎えるため奮発しました。
a0045932_1926153.jpg

25日東京で1泊した息子は、【ねんりん家バームクーヘン】お土産を持って
孫はドアを開けるや否や大声で
「おばぁちゃん、ただいま~~」と最上級のお土産をひっさげて
「疲れたじゃろぅ~」と玄関に迎えに走る私です。
a0045932_19262938.jpg

28日は息子の希望で日本三大稲荷のひとつ最上稲荷と吉備津神社に行きました。
a0045932_19264890.jpg

最初にお守りやステッカーを求めて一直線に売店へ
「車に貼ってタイで走ると目立つでぇ~」と子供に話しかけています。
a0045932_19265696.jpg

子供達を写す息子、孫達を写す夫
後を歩く私は好い構図とばかりに慌ててカメラを向けます。
a0045932_20292021.gif

a0045932_19271240.jpg

孫は私の1眼レフを覗きたくて、写してみたくて取りあいです。
花弁から下は孫達の撮影です。
a0045932_1927195.jpg

a0045932_22151811.jpg

取り合いのケンカをなだめるのを他所に
当の本人たちはお互いを何枚も撮りあっていました。
a0045932_19272510.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-03 20:10 | 息子とのやりとり
念のため4月バカではありません。
a0045932_13134164.jpg

増税に備えて手を尽くしたつもりが
1日・朝・6年6ヶ月使用した掃除機がウンともスンとも言わず静かです。

★修理の目安料金は電源を入れても反応が無いとなれば10,000円だとか・・・・
がら空きの店舗で、皮肉にもいつもより丁寧な商品説明と比較実施を受け
しぶしぶ購入してきました(>_<)
バカを絵にかいたような4月1日の始まりになりました。
a0045932_13134911.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-04-01 13:28

3月31日 増税前

所詮、最後の悪あがき
a0045932_19313437.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-03-31 19:44

3月23日 尾道

a0045932_21423890.jpg

昼食時間はとっくに過ぎたと言うのに
適当なお店は見つからないまま国道沿いに出ると
ファミリーレストランあの【ジョイフル】が目に入ってきました。
a0045932_2142469.jpg

「福山まで来ていながら、倉敷にもあるジョイフルで」と気乗りしないまま
駐車場に入りました。
すると雰囲気のある店構え
紺色の暖簾が誘っているかのようです(#^.^#)
a0045932_21432136.jpg

【香の月】 
ジョイフルのつもりが余分の出費になってしまいました。
a0045932_21452843.jpg

尾道に着きました。
a0045932_1115742.jpg

今回はロープウェイに乗らず、細い坂道と石段を歩きます。
a0045932_21483045.jpg

家々が上へと重なるように建っています。
a0045932_22141317.jpg

脇道に逸れながら足の向くまま石段を下りて行くと
岩盤にタイルを埋め込みちょっとしたアート作品です。
a0045932_21473748.jpg

a0045932_10561052.jpg

壁にも、軒先にも
a0045932_22155473.jpg

陽だまりには冬知らずの明るい色が照らし出されています。
a0045932_21551463.jpg

おや、桜が満開
a0045932_21552664.jpg

何と言う名の桜なのでしょうか
a0045932_2223257.jpg

a0045932_21594597.jpg

ここは猫の天国
a0045932_21555123.jpg

石を巧みに彩って、これも(=^・・^=)
a0045932_2156739.jpg

何やら狙っている悪戯猫
a0045932_21562964.jpg

風雨にさらされ色あせた様々な格好の猫たち
a0045932_17504158.jpg

見上げながら仲良く寄り添う(=^・・^=)
a0045932_2235339.jpg

猫好きな女の子とすれ違います。
a0045932_22101951.jpg

一息つくと、眼下に尾道水道
a0045932_2273671.jpg

三重塔・天寧寺を入れて尾道水道
a0045932_228291.jpg

黒い瓦が続く屋根と黄色いサンシュユが見事にマッチしています。
a0045932_2281943.jpg

三重塔の間をロープウェイ
a0045932_22175430.jpg

尾道は八朔の名産地
a0045932_22185318.jpg

門の閉まった庭に見つけたすみれ
a0045932_22191551.jpg
クリスマスローズにミモザ
a0045932_22195563.jpg
a0045932_22201827.jpg

海に関係したどこかの寮の入口にサーフィン板
a0045932_22202932.jpg

細い坂道からやっと広い平地に下りてきました。
a0045932_22203922.jpg

見下ろした尾道水道は直ぐそこに
            高速道をニャニャ子待つ我が家へ、後1歩の所で前方で事故のようです。
a0045932_22204959.jpg

[PR]
# by cyaa8989 | 2014-03-30 20:41 | ドライブ

兎を通して心の癒しになれば


by cyaa8989